Fly Me to the Moon

そう、あたしはいつだって、どんなときだって、"あなた"の傍に。

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰にも縋らないで、微笑えるあたしがほしいのに。




**以下、見るのは自己責任でお願いします。
  苦情だとか文句だとかは受け付けません。
  あくまで自分の意思で進んでください。**

(一応、反転してありますけれども)


























































本当は少しだけ怒ってます。


この感情をどうしたらいいのか分からないくらいに。


少しなのかは、分からないけれど。


怒らないように、責めないようにしてきてたから。


それは多分、自分への怒りで、


きみへの怒りで。


甘えたなあたしが怒る権利なんてないのかもしれないのだけれど、


それでも。


心配をかけなさすぎるのは相手も心配だと思うから、


たまに、誰かに縋ってしまうのはいいと思うけれど、


他人に縋りすぎて、縋って縋って縋りつづけて、


他人を潰しちゃうのはいけないと思うのです。


あたしは頑張ってる人に比べて、


全然頑張ってなくて、


だからこんなあたしに誰かに縋る資格なんてないから。


あたしはたまに潰れかけちゃうけれども、


そこで誰かに縋るのは絶対にいけない。


誰かが救ってくれるのをただ待つのは、


何か他人に頼って、自分は何もしないみたいな感じがする。


それじゃ、いけないと思うから。


あたしは変わりたい。


変わりたいのに、なかなか変われないけれど。


ちゃんと時間をかけながら変わらなくちゃいけないと思う。


ねえ、きみはいつそのことに気がつくのかな?


責めたいわけじゃない。


責めたってどうしようもないもの。


あたしは人に言えたほど人間は出来ていない。














きみのことが大好きです。


大好きだけど、どこか似ている気がして。


きみの中にあたしを見た気がして、(あたしの勝手な意見だけれど)


恐らく自分への怒りだけれど、


いつまでも独りで歩き出すことが出来ないのは、


いけない気がして。


暗闇が怖いなら、誰かと手を繋いで前に進むべきだと思うから。


進まなきゃ、何も変わらないでしょう?














あたしは、前に進みたい。



変わりたい。














努力をしないで、悲劇のヒロインを気取るのだけは、














絶対に嫌。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eternallyregret.blog113.fc2.com/tb.php/48-d3fa8461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。