Fly Me to the Moon

そう、あたしはいつだって、どんなときだって、"あなた"の傍に。

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奏でることがなくなる日が、いつか来るのでしょうか。






















































どんなに想っていても、届かない想いはあって、



どんなに願い請うても、叶わない理想があって、



それであたしが構成されているというのならば、



いっそ壊れてしまえたらどんなに楽なのだろうか、と思う。



あたしじゃ何も出来ない人が居て、



あたしじゃ届かない人が居て、



当たり前のことなのに、それが何故か苦しくて。



理想と現実。



違う事くらい分かってるよ。



分かってるけど、分かってるから、苦しいんだ。



お願い。



誰かあの子を救ってあげて。



あたしじゃ何も出来ないことくらい、あたしが一番知ってる。



恩着せがましい。



無いものねだり。



自分を信じられない。



こんなあたしじゃ、出来ることなんてない。



なんで、決めたのに。



どうして、またこうやって、



途方に暮れて、立ち尽くす。



分かってたはず。



答えなんか目の前にあるのに。



守りきれない自分が、もどかしい。



辛くなんかない。



だってあたしは、頑張ってないもの。



辛いのはあの子。



だから、お願い。



誰かあの子を守ってあげて。



どうしたらいい?



あたしは、どうしたらいいの?



目の前の答えを信じ切れなくて、



自分自身を信じられなくて、



あの子のことも、



あの人のことも、



…自分自身のことも、



何もかも中途半端で。



こんなあたしに何が出来る?



綺麗ごとや御託はもう、たくさん。



あたしはどうしてこんな着飾った言葉ばかり並べていくんだろう。



見つけたいものは分かってるのに。



取り戻したいもの、知ってるのに。



頑張らないあたしに、



救いなんかあるはずないこと、知ってるのに。


















(結局あたしは、一番自分が救われたいだけなのかも、しれない、、)
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eternallyregret.blog113.fc2.com/tb.php/47-2d835337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。