Fly Me to the Moon

そう、あたしはいつだって、どんなときだって、"あなた"の傍に。

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦しいなら、捨ててしまえばいいのに。

だけれども、この感情は

苦しいくせに甘くて。

押し殺しても、押し殺しても、




いっそ消えてしまえ、と願ってしまうあたしは歪んでる?


多分、分かるよね?
誰に当てたものかは。
遠まわしに、私信です。




















知ってるよ。

知らないよ。

君の事は全部分かってる。

君の事は全部知らない。

依存したい。

依存したくない。

独りは嫌。

独りで大丈夫。

あたし、そんなに強くないよ、、

あたしは強いから、


あたしの自問自答。
何時だって試行錯誤。
答えなんて見つからないよ。
探したって見つからないよ。
君のことは大好きだけど、大嫌いだよ。
君だってそうでしょう?
独りで大丈夫だ、っていうけれど、
独りはきっと寂しいよ。
あたしは、知ってるよ。
独りの寂しさ。
きっと、君だって知ってる。
忘れたふりしてるだけで、知ってる。

あたしは知ってるよ。
知らないふりしてるけど。
本当は君、優しくて。
あたしが壊れそうになったとき、
自分だって辛かったのに、あたしの押し付けた手紙に、
きちんと言葉返してくれた。
嬉しかったよ。
本当は少し、泣いたよ。
強いふりしてても、あたしが本当は泣き虫だって、
すぐに落ち込んじゃう奴だって、
一番知ってくれてるよね。

あたしが困ったときは、
躊躇いながらでも、待っててくれてるでしょう?
依存とかそんなのもうどうだっていいよ。
もうそんな領域じゃないから。

君はあたしの一番近くに居て、遠くに居る人。

ずっと一緒に居たくて、居たくない人。

大好きなのに、大嫌いな人。

自慢だけど本当は羨ましい人。

対等なようで本当は憧れの人。



ねぇ、逃げちゃダメだよ。

君はあたしに逃げちゃダメだって言ってくれたでしょ?
あたしは逃げて逃げて逃げ続けて、後悔したよ。
君は待っててくれたでしょう?
傷つくのは、あたしだって怖いよ。
君があたしをいつか必要としなくなるのが怖いよ。
これを依存と言うのなら、あたしは相当重いね。
だけど本当に本当に怖いよ。
独りは、怖いよ、、
あたしはすぐに敵を作っちゃうタイプだから、君が居ないと尚更怖いよ。
君みたいな生き方が羨ましいと思うときだってあるよ。
だけど、自分からは逃げたくないよ。
もう、後悔はしたくないよ。

きっと、気付くのは人それぞれだと思うから。
あたしはちゃんと待ってるから。
君は君だけの答えを見つけて、君の道を歩んで。
あたしはあたしの道を見つけて、君と違う歩幅で、違う場所へ歩むから。
離れたって繋がってるんでしょう?
離れてなんて、あげないよ。

あたしだって素直になれないから。
傷つけるようなこと、軽はずみなことすぐに言っちゃって後悔する。
守りたいなんて、上っ面だけの言葉だったりする。
きっとあの子は君の理想の子なんだね。
君はきっと、あの子のようになりたいんだね。
甘えたっていいんだよ。
独りなんかじゃないから。
同じ痛み、知ってる人たくさん居るよ。
なによりも、



―――君は、君が愛されているってことを忘れちゃいけない。


あたしに伝えてないことがあるのなら、
伝えたいときに伝えてよ。
気持ち、隠し続けたら、潰れちゃうよ。
独りでいい、なんて言っちゃダメだよ。
あたしは傷つきたくない。
みんなも傷つきたくない。
君だって傷つきたくない。
だけど、傷つかないわけにはいかないでしょう?

君はきっと誰よりも優しくて、誰よりも残酷な人。
傷つけたくなくて、傷つけたい。
自らのエゴに傷ついて、自らのエゴに酔って、
それでも誰より人間らしい。
あたしはそんな君が大好きだよ。
あたしはそんな君が大嫌いだよ。

誰かを傷つけたくないなら、
君自身が傷つきたくないなら、
下手に距離を保つんじゃなくて、
君が心を開かなきゃ、何も変わらない。


きっと、そうだから。

あたし達はまだ成長途中でしょう?

何色にだって染まれるよ。

変わるなら、今しかない。

一緒に、頑張ろう?

あたしは、此処に居るから。

ちゃんと、差しのべる手くらいはもってるから。

スポンサーサイト

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eternallyregret.blog113.fc2.com/tb.php/31-2c4e92b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。