Fly Me to the Moon

そう、あたしはいつだって、どんなときだって、"あなた"の傍に。

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君に、届けばいいのに、、






































































































大好きだから、
愛してるから、
守りたい、
守り抜きたいのです。
だけれどきっと、
想うだけじゃ
守れなくて、
それが悲しくて、
貴方が愛しくて、
仕方がない。














―――大好き、大好き、   、、





















眠っていた心の中に 些細な些細な小さな傷 いつの間に
その隙間から溢れて来るのは
あなたの名 優しく強い目 指 髪全てに気付かされる

出逢えたこと 話をしたこと
次は触れたいといつからか願ってた

起こされた想いは止まらないから躓いても
胸は風を切って 横顔に恋をした
あたしはとても切ない
あなたをとても愛しい

あの日偶然 助手席に乗った
特別に感じたシートの熱 右肩がくすぐったくて

待ちくたびれる 長い毎日
きっとあなたに逢ってないせいだな

辛いときがあっても輝く術も知ってるはず
電話が鳴る度に横顔が浮かぶのは
やっぱり少し切ない
あなたをいつも愛しい

雨上がりに二人歩いた道 足音がいつもと違ってなんだか嬉しい

起こされた想いは止まらないから躓いても
胸は風を切って 横顔に恋をした
あたしはとても切ない
あなたをとても愛しい

【横顔/aiko】
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eternallyregret.blog113.fc2.com/tb.php/24-6f3a4984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。