Fly Me to the Moon

そう、あたしはいつだって、どんなときだって、"あなた"の傍に。

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本を閉じるように、
そっとそっと瞳を閉じた。
世界を、閉じた。
嘘つきな僕への当然の報いだけれど、、
*めずらしくハルヒ話です。

「ああ、また始まった。」
ここの所頭痛がつづいてる。頭全体が重かったり痛かったりするんじゃなくて、所謂偏頭痛というもので。
理由は何となく分かっているんだ。
理由なんて一つしかない。
外に降り続いている雨のせい。
あの日と同じように雨が降っているせいだ。
「枢、さん。」
大好きだったあの人に、初めて話しかけた日。
大好きだったあの人に、笑顔で拒絶された日。



「同じ敷地内に住んでるのに初めましてなんて可笑しな話、ですね。」
「あ…はい。」
「アズリによく聴いてます。敷地内にとても可愛い女の子が居ますって。」
そう言って微笑った顔をよく覚えてる。
ただその笑みは、貼り付けたような笑顔だったけど。
アズリに見せたような笑顔ではなかったけど。


雨は降り続いてる。
でも、泣いたりしない。
簡単に泣くほど俺は弱くない。
だけど、俺は俺の居た世界を閉ざした。
瞳を閉じた。
それはいいことではないけれど。
ごめん。だって俺は、














世界を閉じた狼少年
(嘘つき!嘘つき、嘘、つき、、)(雨は降り止む事を知らず、)














光るモノとかわいいモノ
好きなとこは相変わらずだけど
よりクールでタフなモノも
この頃じゃ大切で

時代はほら こんなにも
移り変わり それなのに
涙が武器だなんてねぇいつの話

簡単には泣かないし
甘えてばかりでもない
私達着飾っただけの
人形なんかじゃないから

もろいとこだってあるし
笑ってばかりでもない
都合よく存在してる訳じゃない事を
忘れないで

ちょっと胸が痛むような
夜も確かにあるけど

ホントかもね 人はほら
傷を負った その分だけ
優しくも強くもなれるっていう話

わかったような顔して
全て支配したつもり?
私達 夢ばかり見てる人形 なんかじゃ
ないってば

満足そうな顔して
うまく誤魔化したつもり?
そんなにも単純な生き物じゃない事を
覚えていて

時代はほら こんなにも
移り変わり それなのに
涙が武器だなんてねぇいつの話

簡単には泣かないし
甘えてばかりでもない
私達着飾っただけの
人形なんかじゃないから

もろいとこだってあるし
笑ってばかりでもない
都合よく存在してる訳じゃない事を
忘れないで

わかったような顔して
全て支配したつもり?
私達 夢ばかり見てる人形 なんかじゃ
ないってば

満足そうな顔して
うまく誤魔化したつもり?
そんなにも単純な生き物じゃない事を
覚えていて

【my name's WOMEN/songby:浜崎あゆみ】
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eternallyregret.blog113.fc2.com/tb.php/19-190e07bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。